卒業研究(5年通年)

5年間の学習の集大成として,電気・電子系,情報・通信系テーマに関する研究に従事します。主として,4 年の工学基礎研究のテーマを引き続き遂行し,その内容を掘り下げると共に,拡充発展を目指します。研究を通じて,文献調査,実験,シミュレーション及び実験の検証などの基本的な手法を体得し,創造性を育成することを目的としています。10月に開催される中間発表,1月に開催される最終発表の2回の発表経験を通じて,プレゼンテーション能力の向上をはかります。優秀な研究に対しては,電気学会関西支部主催の高専卒業研究発表会にて研究発表を行います。

【平成30年度の研究テーマ】

《平地研究室》
・他励式電流不連続モードフライバックトランス方式DC/DCコンバータの研究
・電流共振型昇降圧チョッパ回路の動作解析に関する研究

《金山研究室》
・渦電流とブリッジ回路を用いた金属検知の研究
・自転車乗車の臨場感を向上させるVR用振動発生ユニットの研究
・光信号による同期検波の研究

《中川研究室》
・公共施設における局所音響装置の試作
・太陽光発電蓄電設備における発電電力推定の精度の改善
・I-V特性推定およびヒステリシス制御を用いた高速MPPT制御の提案
・日射変動の解析に関する研究

《片山研究室》
・YOLOを用いた単眼カメラでの人物の流れ確認と追跡
・Raspberry Piを用いた物体検出システムの評価
・ステレオカメラを用いた簡易な人物検出手法の検討

《竹澤研究室》
・生体センシングによる身体情報解析
・水素化アルミニウムの水素脱離の第一原理計算Ⅰ ~表面原子置換の効果~
・水素化アルミニウムの水素脱離の第一原理計算Ⅱ ~表面酸化膜の影響~

《舩木研究室》
・ARtoolkitを用いた漢字・単語学習ソフトの開発
・イラスト作成機能を付加した視線入力コミュニケーションツール
・簡易なモーショントラッキングツールの開発
・描いた魚が泳ぎだすデジタル遊具の開発

《内海研究室》
・シリコン太陽電池教材の作製プロセスの検討
・ショットキーバリヤダイオードの作製における後工程の検討
・フォトリソグラフィ法を用いたショットキーバリヤダイオードの作製とその評価

《芦澤研究室》
・周波数変換係数を用いた文字識別アルゴリズムの開発
・YOLOv3の前過程としての画像水増し手法の検討
・機械学習から見た周波数帯域別重要度の検討
・画像圧縮アルゴリズム開発のための統合GUIの作成

《丹下研究室》
・スマート触地図システムの地図情報変換部の制作
・入出力一体型の指点字システムの開発
・視覚障がい者のための障害物検出システムの改良
・スマート触地図を実現するための触地図デバイス部の製作

《井上研究室》
・Pythonを用いたPepperモジュールの開発と音声認識の改善
・Android Studioを用いたARアプリの開発
・Gスタイル行列を用いたフィルタの考案及び画像検索エンジンの開発

《七森研究室》
・GaNの誤点弧に関する研究
・SiC MOSFETの並列接続時における電流振動の解析