お知らせ

 


カウンター

あなたは2745867人目です。

オンライン状況

オンラインユーザー 1人
ログインユーザー 0人

リンクリスト

日誌

■電気情報工学科のできごと
 123|
作成日2017/11/11タイトル「青少年のための科学の祭典 京都大会」に出展し
ました.画像
by: inoue|今日の出来事
平成29年11月11日(土曜日),12日(日曜日)の2日間に渡って,京都市青少年科学センターにて開催された「青少年のための科学の祭典京都大会(以下,科学の祭典と表記)」に,機械工学科と電気情報工学科の2学科が出展しました.

電気情報工学科は,「科学の祭典」の1日目に,「プログラミング教室」と題して,アニメーションを描きながら体験するプログラミング,シールを貼って体験するプログラミングなどの内容を実施しました.小学生から大人まで,プログラミングを楽しんで体験していただきました.

開場の時間より,多くの方に来場していただき,この場をお借りし,お礼申し上げます.

 
作成日2017/11/10newタイトル出前授業「UVレジンアクセサリを作ろう」を開催し
ました.画像
by: inoue|今日の出来事
平成29年11月10日(金)、舞鶴市立与保呂小学校で、出前授業「UVレジンアクセサリを作ろう」を内海准教授が開催しました。対象は与保呂小学校4年生から6年生の科学クラブの部員9名でした。

出前授業では、まず紫外線を当てると固まるUVレジンの性質や紫外線について説明をしました。簡単な科学実験として実際に固める実験を行い、UVレジンの取り扱いについての注意を説明しました。上手に作るためのポイントを紹介した後は、各自でアクセサリ作りに挑戦しました。

授業終了時には「紫外線をあてた瞬間に固まるのが面白かった。」、「デザインを考えるのが楽しかった。」等の言葉もあり、科学クラブの部員らは紫外線の不思議な働きを体感することができたものと思います。

今回の授業をきっかけとして、より一層科学とものづくりに興味を持ってもらえればと思います。

 

作成日2017/09/27タイトル工場見学を行いました.画像by: inoue|今日の出来事

「工学基礎(1年生全学科)」の授業では,毎年,工場見学を行っております.今回は,電気情報工学科1年生は,ジャパン マリンユナイテッド株式会社舞鶴事業所を訪問させていただきました.

担当の方々に,広大な事業所内を案内していただき,1年生の質問にも回答していただきました. 

ジャパン マリンユナイテッド株式会社舞鶴事業所の担当者の皆様に,この場を借りて,お礼申し上げます.


 

作成日2017/08/27タイトル公開講座「夏休み親子工作教室 〜作って学ぶリニ
アモーター〜」を開催しました。画像
by: inoue|今日の出来事
平成29年8月26日(土)、舞鶴市大浦会館でCOC+事業の一環として、公開講座「夏休み親子工作教室 〜作って学ぶリニアモーター〜」を開催しました。担当は内海准教授、井上准教授、福井技術職員で、この公開講座の準備と実施には電気情報工学科1年生4名に協力してもらいました。

今回の公開講座は、身近にある磁石を使って、「リニアモーターがなぜ動くのか」を学び、実際に動かしてみることが目的でした。磁石同士が反発したり、引き付け合ったりするのを体感した後、磁石から発生する磁力線を、砂鉄を使って観察しました。リニアモーターの原理を学習した後、1時間程度の工作を行いました。

公開講座当日は、舞鶴市に在住の小学生16名とその保護者9名の参加がありました。工作には少し難しい部分もありましたが、親子で熱心に取り組んでいただいた結果、全員完成することができました。講座終了時には「動いた。」、「すごく面白い。」、「(家に帰って)もっと速く動くようにしたい。」等の言葉を頂きました。

今回の公開講座をきっかけとして、より一層科学やものづくりに興味を持ってもらえればと思います。


 
 
作成日2017/07/26タイトル「工学基礎」の講演会を開催しました画像by: inoue|今日の出来事
7月26日(水曜日)に,「工学基礎(1年生全学科の共通科目)」の講演会を開催しました.「電気とエネルギー」と題して,関西電力株式会社京都支社の福本様,藤井様に,講演していただきました.

講演の中では,身近な電気や電力の消費など,興味深い話題を提供していただきました.学生たちは,熱心にメモを取っていたので,これらの話題に関心があることがわかりました.

お忙しい中,ご講演いただいた福本様,藤井様,関西電力京都支社の関係者の皆様にこの場をお借りして,御礼申し上げます.

 
 123|
当学科のホームページでは
移動機能

当学科のホームページでは

メールアドレスを取得する巡回ロボット対策のため,@maizuru-ct.ac.jpを省略しています。
お手数ですがメール送信の際に
E-Mailアドレスの後に”@maizuru-ct.ac.jp”を追加してください。