お知らせ

 


カウンター

あなたは2302523人目です。

オンライン状況

オンラインユーザー 3人
ログインユーザー 0人

リンクリスト

天気予報

iframe

日誌

■電気情報工学科のできごと
 123|
作成日2016/01/28タイトル舞鶴市から表彰を受けました.画像by: inoue|今日の出来事

「東舞鶴駅前のイルミネーション事業」に参加した電気情報工学科3年生の学生たちに,舞鶴市より感謝状が届きました.1月28日(木曜日)のお昼休みに,その授与式が行われました.

東舞鶴駅前のイルミネーションは,2月下旬まで実施されておりますので,是非,一度,足をお運びいただけると幸いです.




作成日2016/01/23タイトル高専シンポジウムで発表しましたURL画像by: hide|今日の出来事
平成28年1月23日に丸亀市民会館・丸亀市生涯学習センターにて開催された「第21回高専シンポジウムin香川」にて,電気情報工学科5年生2名がポスター発表を行いました。先生達にもしっかりと説明できていました。また他高専の学生の説明を真剣に聞いていました。
作成日2015/12/18タイトル公開講座『聖夜を彩る雪だるまイルミネーション』
を実施しました。画像
by: inoue|今日の出来事
電気情報工学科主催の公開講座「聖夜を彩る雪だるまイルミネーション」を開催しました。小学校高学年の児童及び中学校の生徒を対象として、発光ダイオードの点灯実験と、フルカラー発光ダイオードを用いた雪だるまオブジェの製作を行い、モノづくりの楽しさを体験していただきました。雪だるまオブジェは事前に準備した3Dプリンターで製作準備し、当日は3Dプリンターの紹介と実演を行いました。

 
 
作成日2015/12/03タイトル電気情報工学科3年の学生が企画したLEDイルミネー
ション(JR東舞鶴駅前)が点灯を 開始しました。画像
by: inoue|地域貢献
電気情報工学科3年の学生47名が企画し、製作したLEDイルミネーションが点灯を開始しました。舞鶴市から高専生のアイデアと技術を活かしたイルミネーション点灯を行いたいとの依頼を受け、 電気情報工学科3年生の工学実験(電気情報工学実験II:担当 中川教授、内海准教授、芦澤准教授、福井技術職員、古林技術職員、森内技術職員、福村技術職員)で実施しました。今年度の大 きなテーマは『冬の花火』です。学生は6班に分かれ、『花火』、『雪だるま』、『土星』など の光るオブジェを企画し、人の動きに合わせてLEDの点灯パターンが変化するオブジェや、様々 な色に変化するLEDドームなどを製作しました。またJR東舞鶴駅の北口に飾るオブジェとして、 『WELCOME』の文字が光るLEDメッセージボードを作製しました。

イルミネーションの設置は、11月24日(火)に大型バスで高専から東舞鶴駅に3年生全員が移動し て行いました。設置作業を行うにあたり、株式会社NTTフィールドテクノ関西支店京都営業所 北京都フィールドサービスセンター田中様はじめ6名の現場技術者の方から講習と現場指導を受 け、スムーズに設置作業を進めることができました。特にHeinrichの法則、”Touch and Call” などの実践的知識と取組みを教わり、安全確認の重要性を身をもって体験することができました。 なお、撤収作業もご指導いただけることとなっています。

12月1日(火)夕方には点灯式が行われ、舞鶴市役所の職員、舞鶴高専の教職員、学生の見守る中、 LEDイルミネーションが点灯を開始しました。このイルミネーションは、2月末まで17時から24時 の間点灯しますので、お近くを通られましたらぜひご覧下さい。

 
 
 
作成日2015/11/28タイトル「キッズ☆バリアフリーフェスティバルしちゃった
inまいづる」に参加画像
by: hide|今日の出来事
11月28日(土)に,商工観光センターで開催された「キッズ☆バリアフリーフェスティバルしちゃったinまいづる」に学生3名(4年生2名と5年生1名)と教員3名が参加しました。本フェスティバルは障がいのある子供たちが様々な福祉機器を実際に触れる場所となっています。本学科は創造工学(4年生)の成果である操作部を改良した電動車椅子と福祉に関する卒業研究の内容を展示し,実際に子供達などに体験してもらいました。子供達から直接感想が聞けただけでなく,福祉に携わる人からも意見を聞くことができ.とても貴重な場となりました。
t 
 123|
当学科のホームページでは
移動機能

当学科のホームページでは

メールアドレスを取得する巡回ロボット対策のため,@maizuru-ct.ac.jpを省略しています。
お手数ですがメール送信の際に
E-Mailアドレスの後に”@maizuru-ct.ac.jp”を追加してください。